伊勢総合税理士法人の職員ブログ

◎  車両のトラブル対応 危機管理 

 先日、自己所有の車両のワイヤレスキーの電池が切れました、予告なしに。正直びっくりです。
ドアが開かない、ワイヤレスキーのボタン一つで簡単に開閉していることが、当然の生活を送っているので、大変でした。
しばらくして、ワイヤレスキーの中に鍵穴に差し込むカギが入っていることに気付きました。リア中央のシートベルトの脱着に使用したことがあったので。
 ドアの開閉が無事にできたので良かったというところです。しかし、エンジンがプッシュ式のスターターでありカギを差し込むところがなくエンジンがかからない状況がしばらく続きました。JAF  (・・?    に連絡するかと思案していましたが、車両の取り扱い説明書で調べることにしました。
すると、ワイヤレスキーで直接プッシュ式のスターターボタンを押すとエンジンがかかるとあり、実際にやってみると、ビックリ  エンジンがかかるんですね。

   車両の取り扱いは一部分であるが、いろんなところに危機が発生しうるということに気づきました。



                                            廣村
スポンサーサイト


back to TOP